守口市で子宝相談・不妊症・健康相談のことならお任せください。
〒570-0034 大阪府守口市西郷通1-16-4
季節のおすすめ 「通竅(つうきょう)」!

通竅(つうきょう)
180錠 7800円(税抜)
(すずらんさんより)
もうすぐ花粉の季節がやって来ます。今年の飛散量は多いようですね。
そもそも花粉自体は無毒な物なのですが 「粘膜」の弱い人、過敏な人は、花粉が粘膜にくっつくと、過敏に反応して、様々な症状が出ます。 鼻の粘膜が刺激されますと「鼻炎」、くしゃみ・鼻水・鼻づまり。
気管の粘膜だと「せき」、「目のかゆみ」も粘膜が原因です。慢性化しますと、ほこりや、温度差、カビなどにも反応してしまいます。 抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤などは、あくまでも、一時しのぎのものであって、過敏な粘膜を強くするものではありません。最初は効いてもだんだん効かなくなったり、薬を飲む期間が長くなります。
  鼻炎・喘息・アレルギー性の咳・目のかゆみで、 体質を根本的に治していくのは、粘膜を強くする、「通竅(つうきょう)」です。
花粉が飛び始める前からお飲みいただきますと、効果的です。

ホーページをご覧いただきましてありがとうございます。
この地に開業いたしまして、26年目を迎えます、町の相談薬局です。
開店当時は賑やかな商店街でしたが、今では、個人経営の商店や薬局も次々に閉店していき、大型店やインターネット通販にお客様が流れてしまうという時代になっています。 しかし逆に、町の高齢化と共にこんな時代だからこそ、私共のような、「町の薬屋」が必要になってくるとも思い一つの信念で以下の事を念頭に置き日々店頭に立っています。
ここで「西洋医学と東洋医学の違い」「二つの車輪」について、私が「東洋医学」の勉強を始めた時に目にした漢方医の先生の記事から、抜粋させていただきました。


人気の記事
2018年8月23日今、なぜコルマータ―Q10やエネスポ・発酵紅参などの「補剤」が必要なの


最新のお知らせ&ブログ更新
2019年2月14日常に体調が悪い、薬が効かないと思う人
2019年1月17日腎虚(じんきょ)とは
2018年12月5日ドライマウス
2018年11月14日トウ(糖)ブロックでダイエット
2018年10月11日抗がん剤・インターフェロンの副作用に
2018年9月3日インスタグラム掲載・蘇肌(そき)スーパーモイスチャーエッセンス
2018年8月23日今、なぜコルマータ―Q10やエネスポ・発酵紅参などの「補剤」が必要なの
2018年8月9日熱中症予防に「有機栽培梅肉エキス」
2018年7月14日夏バテ予防 有機栽培「梅肉エキス」
2018年5月22日季節のおすすめ <瓊玉膏(けいぎょくこう)>





主な取り扱い商品
【ショウキT-1PLUS】 「効果的で体に負担がかからない。」不妊症・生理不順で悩む女性も、診察する医師も同じように望むことです。たんぽぽ茶に含まれるタンポポT-1エキスは、良質のたんぽぽの葉わずかしか取れない貴重な特殊成分です。
天然なので副作用がなくレトルトパウチに入っているので手軽に続けることが可能です。